C言語1-1

以前 数年前 ”C言語のプログラミング”やりたい!

などと 書いて  しかし 結局 

入れたリナックスのOSがうまく 動かないとか

本 みてもよくわからない! 面倒そうだ!

と言って 結局できなくて それっきりになってた。

数日前から 再挑戦!!

(でも また すぐ やめるかも)

・・・・・なら 書くな!!と言われそうだけど

 

Borland というソフト(Windowsに入れる)

でコンパイル・実行ができると わかったので。

また やろうかな?と

ただ きっと 私がそれなりに がんばっても 

C言語でプログラム 作るって 大体こんなものか?

と わかるくらいで 何かそれなりのものができると

いうことはないような気がします。

なので 全く役にはたたないけど 

ちょっと知ることが楽しみなのです(゚ー゚;

結局 これも 遊びです\(;゚∇゚)/

理解力も記憶力も衰えてて 柔軟な考え方もできない

ので 頭 はパニックになりながら 

やってます(遊んでます。)

たとえば

変数

a=100;

a=200;

a=a+100;

などということが成立するなんて ・・・(ノд・。)

C言語で=は代入するという意味なので数学の=と

違うということなんだけど。

なかなか そう思えない

変数に文字列が入ることもある。

・・・とおかしなところがおもしろい???

おまけに make→ 実行とすると

がんばってる??ノートンが出てきて

「プログラムがコンピューター上で疑わしい動作をしています。」

と出てきて 「どうしますか?」と聞くならともかく

おせっかいにも「削除しました。」になります

ええ~ヾ(.;.;゚Д゚)ノ せ せっかく やったのにw(゚o゚)w

ということになり 

その時はノートンをはずして やらなくてはいけない。

・・・・・・・でも それで いいの??

などと あたふたと イライラしながら 楽しんで???

います。

これからも C言語のこと ちょくちょく書くかもしれない

書かないかも・・・その時は

 ああやっぱり できなくてやめたんだ(-゛-メ)

と思ってください o(_ _)oペコッ

 

合計は?
合計は?

C言語1-2

 

数日前から始めた”C言語 ”

自分がやってて 思ったこと やってみたこと

後から自分自身が見て ちょっと復習になるようなこと

などなど メモのように書いていこうかと思います。

こんな感じに書いていきます。

 

1冊200円の本を 

太郎くんは ○冊

 花子さんは△冊

持ってます。合計すると

金額はいくらになりますか?

という問題があるとします。


上のプログラムをみると

なんとなく 

どういう風になるかわかりますよね。

コンパイラして実行すると

まず ” 太郎くん”と表示されます。

冊数を入力して Enterをおすと

次に”花子さん”と表示されるので

また 冊数を入力してEnterをおすと

合計した金額が表示されます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それだけのことなのですが

決まりごと が多くて

何で こう書くの?とか これはどういう意味?

とか 考えると 進まないので あまり考えずに

こういう風に書くのね

と思うしかない。

; とか ” (  ) など抜かすと エラーになるので

決まった通りに入れないといけない(ノд・。)

私は 大雑把なので 一生懸命 確かめて書いても

何か抜けて しょっちゅう エラーになります(。>0<。)

 

合計は?
合計は?

C言語1-3


C言語2で使った プログラムで

 

左側の数字は行数です。

1行目 #include <stdio.h>

3行目 int main(void)

この2つは プログラムの書きはじめに必ずかくものみたいです。

なので なんの意味?とか考えずにとにかく書く

その下

{

はここから プログラムが始まるという意味らしい

最後は  }

で終わる。(19行目)

int は整数を扱うデータ型

int taro というとtaroという名前の変数を宣言する。

         taroという名前の変数を用意する。

という意味です。

ここでは taro  hanako  annswer の3つの変数を宣言します。

箱を3つ用意すると思えばいいみたいです

合計はいくら?
合計はいくら?

 

 

C言語 1-4 データ型

さて C言語です(*゚▽゚)ノ

楽しく  楽しく??やっていきましょう(ノ∀`)・゚・。

きょうも ”C言語2”で使ったプログラムで

 


int taro

int hanako

int answer

に使ってる int というのが 変数のデータ型です。

変数 なんて 名前がいかにも むずかしそう

”データを入れる箱” とか言う方ほうがわかりやすい?

と私は思います(゚ー゚)

とはいえ 一応変数のデータ型ということついて ヽ(´▽`)/

いろんな 型があるんです

まず  int というデータ型には整数が入ります。

整数が入る型も

3種類もあります  なんで なんで なんで

と いっても 仕方ない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

short , int , long の3つがあります。

short は2バイトの大きさ

int は4バイト

long は8バイト

・・・・がしかし

大体 int だけで 用がすみそうな気がします。

だって

int

は-2147483648~2147483647

の範囲の数字が扱えます。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コンピューターの扱う 情報量の最小の単位

を1ビット といいます。

8ビットで1バイトになります。

1024バイト  で  1キロバイト(1KB)

1024キロバイト  で 1メガバイト(1MB)

1024メガバイト  で 1ギガバイト (1GB)

1024ギガバイト  で 1テラバイト (1TB)

 と いうことです。

きっちり 覚えることもないと 思うけど

な~んとなく こんなもんだ と 知っていれば いいのかと

1024 というより 大体1000 って 思ってました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして 変数のデータ型 は もちろん?整数だけではないんです

char  は文字が入ります。

float  は浮動小数点数  4バイト

double  は浮動小数点数 8バイト

long double は浮動小数点数 8または12バイト

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これも 大体 float を使うような気がします。

すーごい 計算とか するなら いろいろ使うのかもしれないけどね。

 まあ この辺のところは ふ~ん そうなの と思うだけで・・・。

 


 

 

name
name

 

C言語1-5

 

今回は新しいプログラムを使います(^^)/

 名前を入力したら

コンピュータが あなたは○○さんですね。

と 答てくれるプログラムです。

前回の”C言語4”でデータ型のことを書きました。

整数のデータ型は int とか

浮動小数点は float などでしたね(*^_^*)

 

今回のデータ型は文字です。

7行目にあるcharです。

変数に文字が入る時はcharを使います。

[20]は20文字以内ということです。

 

次に11行目の %S ですが

これは 変換文字といいます。

前回の合計を出すプログラムの時は

%d でしたね。

これも 法則というか 決まりがあります。

これも いろいろ種類があります。

%s は文字列の時に使います。

%d は整数(10進法の)です。

そうです同じ整数でも

10進法以外は別の変換文字を使います。

%o は整数の (8進法)

%x は整数の (16進法)

%f は浮動小数点数

です。

 

な~んか 面倒(;一_一)

 

右上のC言語2をクリックして下さい。

 

 


訪問ありがとうございます。

Jimdoのリンク

 

ペイント絵の素敵な

モンキーのHP

 

パソコングループ

そよかぜのHP

そよかぜ